敏感肌とは?

敏感肌とは、肌内部の角質層がバリア機能自体の低下により、普段の生活で起こる些細な刺激によって敏感な反応をしてしまう肌のことです。
本来の健康な肌の状態ならば何も起こらない化粧品の成分に過剰な反応を起こし、かゆみやチリチリするなどの刺激を感じることがあります。普通の健康な状態の肌で使用出来るクレンジング方法では、敏感な肌では、かゆみやチリチリするなどの刺激を伴いやすくなります。

 

それでは、敏感肌は、どうして刺激に対して敏感になり過剰反応してしまうのでしょう。健康な肌の状態であれば角質層のバリア機能がしっかり働きますが、敏感な状態で過剰反応を起こしている肌であれば、本来働くバリア機能自体がうまく機能していないため敏感な過剰反応を繰り返し引き起こしてしまいます。

 

それでは、角質層の持つバリア機能とはどのようなものなのでしょう。

 

角質層とは、表皮全体を覆っている肌の一番外側にあるとても薄い膜で、肌を外部の刺激から守っています。肌の内部にウィルスや雑菌などの異物が侵入してこないように守り、肌の内部にある水分や保湿成分などを外部に蒸発させないよう保護する働きもあります。

 

敏感肌は、角質層本来が持つバリア機能が著しく低下し機能しにくい状態になっています。

 

本来働くバリア機能の低下から、外部からの刺激で肌の内部に侵入されやすくなり、普段はなんでもない物質が、外部からの刺激や異物となり不快な症状を引き起こしてしまい過剰に反応する敏感肌になってしまうのです。

敏感肌とは?関連ページ

肌のメカニズム
肌のメカニズムについて説明します。
乾燥j肌の種類
乾燥j肌の種類について説明します。
乾燥肌の原因や症状
乾燥肌の原因や症状について簡単に説明します。
新陳代謝の周期を知る
新陳代謝の周期やメカニズムを知ることにより健康な肌をつくりましょう。