偏食

敏感肌を普通の肌にもどすには、食生活の改善も行っていかなくてなりません。

 

なぜなら、肌細胞は、毎日食べる食事によって作られているからです。外食やコンビニ弁当が多い、揚げ物が好きでこのんで選んでしまう、飲酒量が多い、甘い物が好きでこのんで食べるなどに当てはまる方は、食生活の改善を考慮する必要があるでしょう。

 

綺麗な肌作りに必要なのは、まず、野菜・豆・キノコ類などの食材に多く含まれるベータカロチンです。ベータカロチンは、活性酸素を取り除く成分が含まれており、しっかり摂取することにより肌トラブルや老化を防ぐ働きを担ってくれるでしょう。

 

野菜の中にもベータカロチンが含まれており、その中でも有名なのは、法連草と人参です。工夫してしっかり摂取しましょう。

 

他には、ビタミンCの摂取もお勧めします。ビタミンCは、淡色野菜と果物に多く含まれています。淡色野菜の中で、葉菜類は、ハクサイ・ネギ、根菜類は、大根・カブ・ゴボウ、果菜類はナス・胡瓜などに多く含まれています。果物は、レモン・イチゴなどに多く含まれれています。

 

ビタミンCの特徴は、熱に弱く水に溶けやすいという性質上、調理の仕方に気をつけることと多目の分量を摂取することをお勧めします。

 

また、蛋白質もしっかり摂取しましょう。蛋白質は、肉や魚などに多く含まれており肌細胞の元になるからです。

 

最後に、冷たい飲み物や食べ物の摂取し過ぎに十分な注意が必要になってきます。体が冷えると代謝が悪くなりやすいので、肌の老化や乾燥に結びついていきます。

偏食関連ページ

アレルギーとの関連
乾燥肌とアレルギーとの関連を説明します。
肌に合わないスキンケア
乾燥肌とスキンケアの関連について説明します。
正しくない洗顔方法
敏感肌の原因となる正しくない洗顔方法について説明します。
睡眠不足
敏感肌と睡眠不足との関連を説明します。
過度なストレス
敏感肌と過度のストレスの関係について説明します。
不十分な紫外線対策
外部からの刺激はストレスだけではなく、紫外線も刺激の一つになっています。