原因を突き止める

敏感肌の方は、外部からの些細な刺激に敏感に反応してしまう肌の方です。

 

普通なら何でもない外部からの刺激に反応してしまい、本人にとってはけっこう負担に感じてしまうのではないでしょうか。敏感肌を改善するには、反応してしまう物質が特定できれば、原因を回避できるので快適な生活に戻ることができるでしょう。

 

一般の皮膚科でもアレルギーに対しての検査でパッチテストというものがあり原因になっている可能性が高いアレルゲン物質を皮膚に塗布し数日放置します。その後、塗布した部分でどのような反応が出たかをみるテストになります。

 

スキンケア商品・ヘアケア商品どちらにも色々なアレルゲン物質が使ってあるので特定するために時間が掛かる場合もあるでしょう。アレルギーの対象になるアレルゲン物質が、スキンケア商品・ヘアケア商品に含まれてたけれど、以外にも対象になるアレルゲン物質が食品に含まれていた…ということも珍しくありません。

 

原因となるアレルゲン物質自体が、1種類だけの場合なら良いですが複数の種類という場合もあります。皮膚科のパッチテストをしてアレルゲン物質を特定してみると、以外にも食べてはいけない食品を好んで食べていたりする可能性もあります。

 

その場合は、アレルギー反応が出てしまうのでできるだけ摂取しないように注意が必要になります。

 

解ってしまえば対処できることなので面倒かも知れませんが皮膚科で相談をしてパッチテストをすることをお勧めします。

原因を突き止める関連ページ

洗顔方法での対策
敏感肌の方の洗顔方法は、念入りに洗う方法はお勧めできません。
スキンケアでの対策
スキンケアでの敏感肌の対策を説明します。
ヘアケアの選び方での対策
敏感肌の方は、スキンケア商品に大変気を配られていると思いますが、意外にもヘアケア商品が原因で敏感肌のかゆみなどの症状が出ていることもあります。
睡眠の改善
敏感肌の対策としての睡眠の改善について説明します。