化粧品の選び方

敏感肌の方はスキンケア商品選び方で大変苦労しているのではないでしょうか。症状が落ち着かないとき、炎症・かぶれ・湿疹などがあるときに、メイクはしたいけれど肌のことを考えると無理ができないというときもあるのでしょう。

 

意外にも化粧品選びやメイク方法に注意することにより、悪化することが少なくなっているようです。しかも、敏感肌の方の割合が徐々に増えてきているようで、そうなると敏感肌専用のスキンケア商品も沢山販売されるようになってきました。

 

では、具体的にどのような商品を選べば良いでしょう。商品を購入する前に商品の情報をしっかり集めて研究すれば、使って肌荒れになったり買ってから失敗したということも防げます。

 

商品の裏面の成分表や使い方・パンフレット・製品のHP・店舗の販売員さんに相談してみるなど色々な方法があります。特に販売員さんに相談できるなら試供品をいただき2〜3日試してみるとか、お試しセットのようにセット販売で1〜2週間分の少量が売られている商品もありますから肌に合うのかしっかりチェックすることが大切です。

 

成分表で界面活性剤・タール色素・保存料などの添加物が多い商品は、肌に負担を掛けてしまうので、成分表示だけでなくモニターした方の感想が掲載されているパンフレット・商品HPなども参考になります。

 

合わない成分だけでなく、毎日使うパフ・スポンジなどでもかぶれることもありますので気をつけたほうが良いでしょう。刺激が少ない素材の物を使い、清潔に保てているかをこまめにチェックしてください。

 

ファンデーション用のパフ・スポンジなどは、3〜4個くらい用意しておけば一週間使ったら、石鹸や中性洗剤なかには専用洗剤もある物もありますからぬるま湯で丁寧に押し洗いしてローテーションにして使いましょう。

 

筆・チップなどは、使用する度にティッシュでしっかり拭き取り綺麗にしておき、汚くなってきたら、シャンプーを薄めた物や専用洗剤で丁寧に洗って陰干しをしましょう。

化粧品の選び方関連ページ

ファンデーション
敏感肌向きのファンデーションの選び方について掲載します。
メイク方法
敏感肌向きのメイク方法について掲載します。