生活習慣の改善

敏感肌の改善に欠かせないのが、生活習慣・食生活の両方の改善です。睡眠不足が敏感肌の対して大きなダメージになります。

 

睡眠時の成長ホルモンの分泌で肌自体が修復されて再生するので十分に睡眠の時間を取りましょう。煙草は、ビタミンCを壊してしまうので、肌に良い成分の摂取が難しくなります。健康のことも考えるのであれば禁煙が望ましいでしょう。

 

乾燥も良くないので、乾燥しやすい時期は、部屋を加湿してみましょう。外出時には、ミススプレーなどを持参し肌の潤いに気を配りましょう。
外食・コンビニ食が多い方・好物以外食べない・揚げ物などの脂っこい物が好き・甘い物が好き・酒好き・野菜嫌いのように偏りのある食生活では、肌の改善を目指すことはできません。

 

肌を作る食材の代表は、野菜・豆・キノコなのに含まれるベータカロチンを多く含んだ食品になります。野菜では、法連草・人参で肌の老化、活性酸素の除去の働きが期待できます。

 

他には、ビタミンCが有効で、淡色野菜・果物などから摂取しやすく、良質な蛋白質は、魚・肉などから摂取し、しっかり肌細胞を作りましょう。
結果的には、バランスの取れた食生活になるよう気をつけることで、敏感肌からの脱却につながって行きます。

 

1日の3回の食事のバランスを考え摂取しましょう。体も冷えてくると代謝が悪くなりますから、肌の乾燥・老化の原因になるということもありますので、代謝を高めるため温かい物の摂取すること・冷たい物の摂取を控えるようにしましょう。

生活習慣の改善関連ページ

食生活の改善
敏感肌対策としての食生活の改善について説明します。
ビタミンA
敏感肌対策としてのビタミンAについて説明します。
ビタミンB
敏感肌対策としてのビタミンBについて説明します。
亜鉛
敏感肌対策としての亜鉛について説明します。