ビタミンA

健康の基本は、毎日のバランスの取れた食事です。毎日の食事を改善し、健康な肌細胞が作られるためのステップにしていければと考えています。では、どのような成分を含んだ食品を摂取すれば良いのでしょうか。

 

一番に肌に良い成分として思い浮かべるのは、ビタミンではないでしょうか。色々な種類があるのですから、どんなビタミンがどのような働きをしてくれ、どのような効果が得られるのでしょう。

 

ビタミンAは、肌の新陳代謝を規則正しいリズムに戻す効果、肌を老化から守ってくれる効果、細胞の活性化でコラーゲン・エラスチンの増量で肌の張りを取り戻す効果、メラニンが過剰生成される防止効果、シミの予防効果、肌の中でヒアルロン酸などの製造の促進で肌の水分量を増やす効果などが期待できます。

 

敏感肌は、肌自体がバリア機能を十分発揮できていない状態なので、バリア機能を十分機能させるには、肌細胞が健康になることが必須条件となり、ビタミンAがそのためには不可欠となります。

 

それでは、ビタミンAは、どのような食物に多く含まれているのでしょうか。動物性の食物の代表は、レバー・鰻・穴子・卵黄・バター・マーガリンなどです。緑黄色野菜にも含まれており、人参・南瓜・法連草などであれば併せてカロチノイドの一種であるベータカロチンも摂取できます。

 

抗酸化作用のある天然色素のカロチノイドが体を活性酸素から守ってくれます。唐辛子・マンゴーにも含まれており、海老・蟹・鮭なども抗酸化作用があるようです。

 

ビタミンA関連ページ

生活習慣の改善
敏感肌対策としての生活習慣の改善について説明します。
食生活の改善
敏感肌対策としての食生活の改善について説明します。
ビタミンB
敏感肌対策としてのビタミンBについて説明します。
亜鉛
敏感肌対策としての亜鉛について説明します。