亜鉛

ミネラルとは、ビタミンと並び、肌だけでなく身体にも大変重要で欠くことのできない栄養素です。ミネラルの中で肌に大きな影響を及ぼしているのが亜鉛になります。

 

亜鉛の不足から皮膚炎・肌荒れが起こりやすい状態に陥ってしまいがちです。

 

肌は、約20種のアミノ酸から蛋白質を構成しており、アミノ酸が亜鉛と結合することにより蛋白質を安定した状態に保てるのです。亜鉛の不足から、蛋白質が不安定な状態になり肌荒れを引き起こしてしまうという結果を招いてしまうのです。亜鉛に酵素反応を促す働きがあり、アミノ酸で正常な肌細胞の製造に一役かっているのです。

 

亜鉛不足が、規則正しく正常な肌細胞を製造できにくくしてしまい新陳代謝もおかしくなってしまうことになるので、健康な肌を作るには亜鉛が不可欠であることが分かります。

 

それでは、どのような食品に亜鉛が含まれているのでしょう。豚肉・牛肉・魚介類・海藻類・玄米・大豆・小豆などの食品に多く含まれています。海藻類は、ミネラルも沢山含まれているので、肌に潤いを与える良い食品といえるでしょう。

 

亜鉛は、ビタミンCと一緒に摂取すれば吸収率がアップするので構成成分を考えて食べ方を工夫してみてください。牡蠣に檸檬の搾り汁をかけて食べるなど美味しく吸収率のアップする最高の組み合わせです。

 

えんどう豆・空豆も亜鉛を多量に含んでいますが、カルシウムと一緒に摂取してしまうとフィチン酸という豆類自体に含まれている成分で亜鉛の吸収を邪魔してしまうので注意が必要です。

亜鉛関連ページ

生活習慣の改善
敏感肌対策としての生活習慣の改善について説明します。
食生活の改善
敏感肌対策としての食生活の改善について説明します。
ビタミンA
敏感肌対策としてのビタミンAについて説明します。
ビタミンB
敏感肌対策としてのビタミンBについて説明します。